FC2ブログ
byharu*hana
  • Comment:0
  • Trackback:0

マカロン、マカロン。

続く、マカロン。


 コーヒーマカロン。

   IMG_2298-20150323.jpg



紅茶のマカロン。

IMG_2301-20150323.jpg


今までは、ピエがでないとか、そんな基本的なことで、
なやんでいたけど、ピエの問題は、やっぱり乾燥だったのかなと思いました。
でも、今度は、焼成で生焼けだったり、空洞だったりと、
やっぱり、いろんな問題にぶち当たりました。



  IMG_2291-20150323.jpg   IMG_2286-20150323.jpg
コーヒーには、コーヒーバタークリーム。  紅茶は、紅茶クリームにリンゴジャム入り。


今回、トータル200個以上、作った気がしますが、
最後の方で、ほんのちょっとわかりかけてきた感じです。
でも、やっと、それもなんとなくって感じなので、
今度焼く時には、また失敗の連続なんでしょうね・・・。

うちにある、もう1台のコンベクション電気オーブンでも試してみましたが、
以前はものすごくうまくいったのに、今回は全滅でした。
天板の底面がぼこぼこしているのと、オーブン自体が小さいので、
大量に作るのは、もともと無理だったなと。




  IMG_2310-20150323.jpg

IMG_2304-20150323.jpg  IMG_2306-20150323.jpg

今回は、詰め合わせにして、プレゼント。
cottaさんで購入したギフト箱とシールが、とってもいい仕事をしてくれました^m^



サンドするクリームやら、まだまだ納得いくものになるのは、
先の話なのかな。
もうしばらくは、作るのも食べるのも、いや・・・TOT





 ・・・・・・・

ランキングに参加しています。
応援していただけると、励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

cottaさんの追加プレミアムメンバーに選ばれました。
応援していただくと、
優先的にブログを紹介していただけるそうです。
こちらもどうぞよろしくお願いします。

cotta プレミアムメンバー


マカロン覚書。

焼成。
パナソニック ビストロ(5年ほど前に購入のもの)での温度管理。
・190度 予熱。
・180度で、約3分半。ピエが出始る。
・一旦、扉を開け、温度を少し冷まし、今度は140度設定で、約7分。
 2分おきに、扉をあけ、蒸気を逃がす。
・手でゆすってみて、動くか動かないかくらいだったら、できあがり。

 天板の入れ替えは、あまりよくないと書いてあったので、
 入れ替えはしない代わりに、焼きむらの出やすい端などは、
 生地を絞らない。
スポンサーサイト
haru*hana
Posted byharu*hana

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply