FC2ブログ

おやつの時間 ~fu・fu・fu~

笑顔になれるおやつはいかが?

byharu*hana
  • Comment:0
  • Trackback:0

ロカボなお菓子たち

糖質オフに興味をもってから、ロカボスイーツにはまりました。
ちょっと前のものですが、あれやこれや、
入門編としていろいろと作ったものです。



紅茶のマドレーヌ
DSC_0711.jpg
卵を泡立ててふんわりとさせ、植物油でしっとりと。
おからパウダーが入り。
ちょっとコシがないかな。


ラスベリー入りのマフィン
DSC_0717.jpg
こちらも、バターの代わりにヨーグルトで作ります。
ブルーベリーなかったので、ラズベリー入り^m^
やっぱり、酸味が強い~。


きなこのパウンドケーキ
DSC_0826.jpg


DSC_0829.jpg
粉が少ないと、どうしても膨らみが悪くなります。
これはまだ膨らんでいる方。
きなこたっぷりなので、味ももちろんきなこ味。
和なパウンドケーキですが、好みははっきりとわかれそうです。



どれも、糖分はラカントSを使用しています。
ラカントSは、糖質制限のある人にはありがたい糖分です。
分量はお砂糖と同じで置き換えできるので、その点でも楽です。
食べた印象として、ひんやりとした食感があり、お菓子によっては
そのままその感覚が残るものがありました。
これが気になる人もいるかもしれません。
このレシピを参考に作ってみて、少量のはちみつなどの糖分や、
他のものを加えることで、コクがでて、ラカント独特のクセをかき消せることがわかりました。

また、そのほかの糖質オフスイーツのレシピを見ていると、パルスイートなどの
人口甘味料を使っているものもあります。
そちらのほうが、クセの少ない糖分になるのかもしれないですね。
分量が、お砂糖の3分の1とか4分の1とかになるので、調整が大変かな?


また、いろんなレシピで、いろいろと検証してみたいと思っています。

スポンサーサイト
byharu*hana
  • Comment:0
  • Trackback:0

おからの焼き菓子

最近、スーパーでおからパウダー見かけなくなりました。
テレビの影響はすごいですね。
売り切れる前に、常備してあったおからパウダーで、
焼き菓子を作っていました。

小麦粉を減らしおからに置き換えて焼き菓子にすると、
普通のものと全然表情が変わります。


かぼちゃ入りおからクッキー。
DSC_0609.jpg
おからパウダーで作ってます。
お砂糖はきび糖を使用、かぼちゃ入り。

かぼちゃの風味があまりしなかったな・・・。



抹茶のおからパウンドケーキ。
DSC_0627.jpg
生のおからを使ってます。
お砂糖は、きび糖で。

普段のパウンドケーキの材料に、生のおからを入れました。
生のおからなので、水分量の調整が難しい。
結構焼いたのに、生焼けっぽくなったのは、やっぱり水分が多かったからかな?

味は、しっとり抹茶がしっかりと薫って、おいしかったです。



小麦で作るクッキーの食感は、サクサクって感じ。
小麦粉を減らしておからを入れると、ザクザクっとした感じ。
ちょっとボソボソする感じも、おから独特の食感。
好きか嫌いかは、はっきり分かれそうな気がしますね。


byharu*hana
  • Comment:0
  • Trackback:0

フルーツケーキ(低糖質)

台風24号の爪痕がまだまだ残る中、また新しい台風発生で、
今週末も日本列島を通過するというニュースが・・・。
ほんの少しでいいから、日本からずれて通過してほしいと願う日々です。




    。。。。。。。。。。




なかなか更新できません~。

あんまりお菓子作りもしてません~。


そんな中で、先月、家族の誕生日ケーキを作る機会ができたので、
これ幸いとケーキ作りをしました。



DSC_1004-20180928.jpg



前記事でもありますが、低糖質ブームの私。
ケーキも低糖質のものを作ってみました。

2種類のスポンジ生地を3回作りました。
1つは、スフレチーズケーキのレシピに近いものでした。
クリームチーズの量が極少量という感じでした。
もう1つは、ジョコント生地とでもいうか、アーモンドパウダーをメインに使うレシピ。
小麦粉を極力減らすというもの。

どちらも、丸い焼き型で半分くらい入れて焼くと、
焼きあがってからの腰折れがひどくって・・・TOT
メレンゲだけで支えてるから、仕方がない部分はあっても、
カットすると、サイズが一回り違ってくるほど。
クッキングシートを敷いてるからもあるし・・・。

最後に、アーモンドメインの生地を、卵1個分で計算して作ったら、
膨らみはもちろん低いけど、腰折れにならずにできました。


仕上げに、今回は豆乳生クリームを使ってみたけど、
これ、やっぱりおいしくないな~><
豆乳の香りよりも、植物性の油の香りが鼻につくというか。


低糖質なフルーツの代表というと、ベリー系がいいようですが、
この季節、手に入るものは、冷凍ばかりになってしまうので、
今回は、フルーツは糖質にこだわらず(ダメじゃん!!)。
なるべく少量になるため、細かく刻んでサンドしてます。
しかも1段のみ(悲しい)。

ブドウ類は結構糖質高めでした。


肝心の味ですが、
スポンジは、アーモンドの香りはほんのりとするものの、嫌な感じはしませんでした。
普通のスポンジよりは、ボソッと感ありました。
やっぱり、なんだかイマイチな感じは、否めないな~。

いろいろ残念・・・。


今度は、普通のデコレーションケーキが食べたいわ。


byharu*hana
  • Comment:0
  • Trackback:0

この度の台風21号、北海道の地震により、
被害にあわれた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
いまだ災害の爪痕が残る現状、
皆様の安全と、一日も早い復興を心より お祈り申し上げます。






byharu*hana
  • Comment:0
  • Trackback:0

スフレチーズケーキ(低糖質)


台風が通過しましたが、また被害が出ているようで・・・。
もうこれ以上、暴れないでほしいです。





   ・・・・・・・・・・・・・



少し前になりましたが。


スフレチーズケーキです。


Point Blur_20180823_135650


おからのお菓子を作るようになって、家族の体調などもあって、
今度は、できる限り糖分の少ないものを考えだし、行きついたところが、低糖質スイーツ。

結構調べてみると、いろんなレシピもあるし、最近は、パティシエさんもいろいろと考えていらっしゃるようですね^^

お砂糖を抜きに考えることができないお菓子。
そこで人口甘味料の出番なんですね。
でもね、人工甘味料の中でも、合成甘味料と言われるものは、
やはり継続して取り続けるのは人体にリスクがあるようです。
なので、取っていいものとしては、エリスリトールと呼ばれるものがあるようです。
具体的には、ラカントS 顆粒(200g)【ラカント S(ラカントエス)】という商品が有名です。

そこで思い切って、お砂糖の何倍の価格もするラカントを購入しましたよ(汗)



普通のスフレチーズケーキのレシピで、お砂糖をこちらに変えて。


Point Blur_20180824_135738


ラカントそのものが茶色なので、その分の色味が出ましたが、
それ以外は、あまり影響なくできたようです。
お味は、少し甘さが強く感じましたよ。

腰折れと表面のザラザラは、もしかしたら、ラカントが影響しているのかな~?
それとも、私の腕なのかな~?(笑)
また今度、検証してみたいと思ってますが、
なかなか食べてくれる人がいないので、これだけの大きさのものは
作れない今日この頃です。